蜂駆除

蜂駆除

まずはじめに

ここ数年、蜂の発生・被害が増加しています。
特に、スズメバチ類は攻撃性が強く、営巣すると大変危険です。

スズメバチ類は大型で毒量も多いため、刺されると激痛を生じ、発赤腫脹も大きく、腫れは長く続き、完治まで数週間を要します。
また毒量が多いため、アレルギー過敏体質の人が刺されてショック症状(アナフィラキシー・ショック)を起こす事例も多く、毎年国内で50名を超える人がこの被害症状で落命しています。

巣がまだ小型の場合や攻撃性の低い蜂などの場合、自力で蜂駆除を行うことも可能ですが、危険を伴いますので専門知識をもった業者に駆除をしてもらうことを推奨します。


身近にいる危険なハチ

その1. オオスズメバチ

世界で最も大きなハチです。
山林内の、土の中・木の根元といった場所に巣をつくります。
一見しただけでは巣があるとわからない場合が多く、気付かないうちに巣に近付き攻撃にあうケースもあります。

このオオスズメバチに刺される被害は、7月から11月に発生し、特にオオスズメバチの働き蜂が一番多くなる9月から10月が最も危険だといわれています。
オオスズメバチの攻撃パターンは、2~3メートルの高さをホバリングし、カチカチという音を出しながら、一気に体当たりをして刺しに来ます。

また、巣の付近まで近づくと、かなりしつこく追いかけてくるうえに、脚で敵にしがみつき、あごで噛み付いてから何度も刺してくる行動が見られます。
世界最大の殺人蜂とも呼ばれており、攻撃性が非常に高い獰猛なハチです。






その2. キイロスズメバチ


見えるところに巣を作るスズメバチのなかでは、一番大きな巣を作ります。
巣はウロコ模様で、樹木の茂みや木の洞の中、岩の割れ目、といった自然にある環境に作られるだけでなく、軒下、屋根裏、橋の下、看板の裏、ゴミ箱の中など、我々の身近に存在する人工的な場所にもよく営巣します。

このキイロスズメバチに刺される被害は5月~11月と長期にわたっています。8月が最も多く次いで9月となっています。

体は小さいですが、オオスズメバチに次いで攻撃的です。

巣に近づいただけで攻撃してくることがあるほど、攻撃性が強いハチになります。
そして非常に敏感で凶暴な危険なスズメバチともいえます。


ハチに刺されない為に・・・もしも刺されたら・・・

【ハチに刺されない為のポイント】
スズメバチは『 黒 』を攻撃します。黒い衣服などは身に付けにようにする。
頭はよく狙われ、刺された時の被害も大きいので帽子は必ず着用する。
スズメバチの巣を見かけても、むやみに近づかない。

ハチが周囲を飛び回り威嚇をしている時は、静かに立ち去る。
ハチは匂いに敏感です。野山へ出かける際は香水などの使用は控えましょう。  
また、野外でジュースを飲むときも蜂に注意します。ジュースや飲料水の残りの液をえさにしているスズメバチを多く見受けます。飲んでいるとき、近寄って来て缶の中にもぐり込み、口や唇を刺されることがあります。



【もしも刺されたとき・・・】

ミツバチ

ハチ刺されの中でも、比較的軽度です。刺された時は痛みを伴いますが、痛みはだんだん治まります。刺されたところは少し赤くなり、腫れます。

足長バチ

ミツバチに刺された時よりも強い痛みがあり、刺されたところは、大きく赤く腫れます。重症である場合、じんましん・発熱・嘔吐などの症状がみられることもあります。

スズメバチ

ハチ刺されの中で、一番怖いものです。刺されると激痛が走り、広範囲に赤く腫れます。重症の場合、発熱、嘔吐、呼吸困難、肝機能障害が起こることもあります。アナフィラキシーショックに陥ると命の危険性も出ます。


【刺されたときの対処法】
対処その1.まず速やかにその場を離れてください!

対処その2.患部をしっかりと水で洗い流し、虫刺され・かゆみ止めの薬を塗る。
抗ヒスタミン剤(ジフェンヒドラミン・クロルフェニラミン)入りの虫刺され・かゆみ止めの薬を塗れば、蜂の毒に含まれる成分を中和することができます。

対処その3.症状の有無にかかわらず病院へ。1度症状が落ち着いても再発の恐れも!


※やってはいけない対処法
×大声を上げる・・・より蜂を驚かせ、攻撃対象と判断されてしまいます。
×慌てて逃げる・・・急激に素早く動くものについても、蜂は本能的に攻撃してきます。蜂の飛行速度は非常に速く、スズメバチならなんと時速40kmにも到達するほどです。
×患部に尿をかける・・・尿は時間がたてばたつほど雑菌が増えていくので、患部から雑菌に感染するリスクを高めます。

恵比寿建設の害虫駆除はここが違う!

たくさんの施工事例に裏付けされた、決め細やかな防除
当社は建設会社として各種工事を行い、現在たくさんのお客様にご支持を頂いております。 防除作業は当社自慢のスタッフ陣が適切、迅速に防除を行います。

建設会社だから、建物に配慮した駆除ができる
建物のプロ集団である当社の防除作業は、家や建物の状態もよく考慮に入れて行うので、損傷を最小限に抑えることが可能です。

傷んだ部分も、安心のサポート
軒下や屋根裏など、周囲の木材が劣化していることも考えられます。 当社なら駆除と同時に家屋の診断も出来ます。

 
サンプル
サンプル
厚生労働大臣認可の防除作業監督者が在籍。 安心・安全の駆除であなたを、そしてお家を守ります!